気になる話

正直、ジャンルは決めていません。しいて言えば「自分自身の興味があるものごと」でしょうか。魚釣りから、昭和のもの。鉄道に小説や漫画。気になったものから、順番に掲載できたらいいな、と考えています。何とか続けていけるよう、頑張りたいですね。

カテゴリ: ニュース




「新型コロナ恐慌」後の世界
渡邉哲也
徳間書店
2020-03-27


なんという感染病だろう! 

    症状に個人差があり、味覚や嗅覚に変化がなく、ただ微熱が1週間続くだけの時もあるようです。  
    
「密」を避けて外出しましょう! 
①換気の悪い「密閉空間」。 ②多数が集まる「密集場所」。 
③間近で会話や発声をする「密接場面」。 

    私も出来るだけ注意しています! 
皆さんもお気をつけください。  

田嶋幸三・日本サッカー協会会長が退院 
新型コロナ感染で「味覚、きゅう覚の変調はなく、微熱は1週間位続いた」
(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 
田嶋幸三・日本サッカー協会会長が退院 新型コロナ感染で「味覚、きゅう覚の変調はなく、微熱は1週間位続いた」
(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-04020150-sph-socc 

 田嶋幸三・日本サッカー協会会長退院 
新型コロナ感染「家族ですらPCR検査できなかった。
医療関係者を疲弊させず、医療崩壊させないことが大事」(スポーツ報知) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-04020151-sph-socc

手続きを忘れると大変なことに…4月スタート「配偶者居住権」に要注意 @gendai_biz https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70643 
 #現代ビジネス

税務署は登記も見ている

「相続についてのお尋ね」という文書が税務署から相田昌さん(仮名・66歳)の元に届いたのは、父親が亡くなってから1年半が経ったときだった。相田さんが語る。

「オヤジにはほとんど預貯金もなかったし、家は昔、息子である自分のものにしてもらっていたし、納めるような税金はないと思っていました。ところが、なぜか税務署はオヤジが死んだことを知っていて、税金を払うよう連絡してきたのです」

役所に死亡届を出すと、相続税法にもとづき、税務署に連絡が行くことになっている。税務署は、亡くなった人の過去の納税記録をもとに資産を把握し、相続税の申告漏れがありそうな人に通知を出しているのだ。

しかし相田さんは、「うちに財産はないだろう」と通知を放置してしまっていた。

すると1ヵ月後、突然、税務署の職員が相田さんの自宅を訪ねてきた。父親の財産の相続について聞きたいという。

「相続税? 対象ではないでしょう。家は私の名義になっているはずですし……」

相田さんがこう主張すると、職員は自宅の登記事項証明書を取り出して冷酷に告げたという。

「でも、オヤジからは生前贈与をしたと聞いていたのですが」

うろたえる相田さんに、税務署の職員は冷たく言い放った。

「口約束で、しかもなんの手続きもされていませんので、無効です」

こうした税務調査は年間約1万2500件行われ、そのうちの8割以上の人が追徴課税を取られている。

実は、この種の税務調査を受ける人の多くは、相田さんのように自分は相続税の対象ではなく、「払う必要がない」と思っていた人たちだ。特に、自分が住む住宅の登記について把握していない人が多い。

税務署は税金を取り損ねないよう、登記にも目を光らせている。贈与税も相続税も自己申告で行うものであり、期限を逃したり、不正確な申告をすれば余計な税金まで取られる。

だが、法務局での登記手続きは義務でもなく、期限もないため放置してしまいがちだ。

相続法改正の最大の目玉にして4月1日から始まる「配偶者居住権」制度こそ、税申告と登記の二つの手続きで失敗すると、大変な目に遭う。税務署に「脱税」扱いされて膨大な追徴課税をされるうえに、最悪、夫の死後に妻が住む家すら失ってしまう危険もあるからだ。

正しい「配偶者居住権」の設定の仕方、使い方をいまから知っておいたほうがいい。

まずは居住権を設定する

そもそも配偶者居住権とはどんなものなのか。その基本からおさえたい。

例えば、夫の財産が自宅2000万円分と現金400万円の場合で考える。

だが、4月1日からは妻は自宅に住み続けることができる。妻に居住権1000万円分、子どもに所有権1000万円分というように、家の権利を分けて相続することが可能になったからだ。

子どもは所有権1000万円分をもらえるので、これまでのように遺留分を請求してくることもない。よって、妻に現金400万円を生活資金として全額相続させることも可能になる。

配偶者居住権には、遺された妻が家に住み続けられる安心感以外にもメリットがある。詳しくは後述するが、妻の死後、子どもが家を相続するなら、大きな節税になることが明らかなのだ。前出の税理士・桑田氏も「すでに遺言書を書いている人も、新しい遺言書を書くことを検討するべき」と言う。

配偶者居住権を設定するには、4月1日から具体的に何をすればいいのか。順に説明していこう。司法書士の内藤卓氏が語る。

配偶者居住権を設定するにはまず、(1)夫が遺言書を書くことです。妻に対しては、『遺言者は、次の建物にかかる配偶者居住権を妻・○○に遺贈する』と書き、建物の所在、家屋番号、種類(居宅など)、構造(木造瓦葺2階建など)、床面積を書きます。所有権を得る子どもには『遺言者は次の建物を長男・○○に遺贈する』と書きます

配偶者居住権を設定した遺言書は、今年4月1日以降に書かれたものでなければならない。それまでの日付では無効になるので要注意だ。

遺言書だけでは危ない

これで配偶者居住権の設定ができる。ただし、居住権は、遺言で設定をしただけでは不十分だ。夫の死後に妻が法務局で登記をしないと、自宅を「横取り」されてしまう危険があるからだ。

配偶者居住権の使用を検討している、塩崎徹さん(仮名・75歳)の例で見ていこう。

塩崎さんは、5000万円分の評価額の自宅に妻の聡子さん(仮名・72歳)と一緒に暮らしている。事前に「予習」をしていた塩崎さんは、遺言書で配偶者居住権を設定しようと考えていた。ところが、都内の税理士事務所で相談した結果、その考えを改めることになったという。

「妻と長男は、30年以上会話をしていないほどの不仲です。それを考慮すると、ただ遺言書を書いただけでは、居住権を失う可能性があると指摘されたのです」(塩崎さん)

問題は、塩崎さんの死亡直後に起きる。妻が配偶者居住権の登記をする前に、長男に家を売却される可能性があるのだ。

「妻の住む自宅が不動産業者の手に渡れば、遺言書に『配偶者居住権を妻に遺贈する』と書いてあっても、意味がなくなってしまいます」(前出・内藤氏)

そうなれば、妻は家を追い出され、泣き寝入りするしかない。

shot_2020-03-03_12-29-53

妻が自宅に住み続けるには、長男の協力を得て、法務局で配偶者居住権の登記をするしかない。ただ、それは現実的ではないと、塩崎さんは語る。

「私の死後、妻は葬式の手配や役所手続きで疲弊していることと思います。その状況で、妻から仲が悪い長男に『家に住み続けたいので協力して』と頼むような、大変な思いはさせたくない」

塩崎さんができることは一つだ。

自分が生きているうちに「登記の予約」をしておけばいい。

ところが、遺言書で配偶者居住権を設定する場合、この仮登記は使えない。遺言書は死んでから効力を発揮するものだからだ。

仮登記をするためには、遺言書より効力が強い契約を、生前に結んでおく必要がある。これを、「死因贈与契約」という。

具体的な手順を見て行こう。公正証書で契約書を作り、夫を甲、妻を乙として、「甲は以下の建物について配偶者居住権を乙に贈与することを約し、乙はこれに承諾した」と記載する。必要な書類は夫、妻それぞれの印鑑証明書と実印、住民票、さらに夫の戸籍謄本、自宅の登記事項証明書または納税通知書だ。

次に、この契約書をもって、法務局に行く。

「法務局では、始期付き配偶者居住権設定仮登記をします。『始期付き』とは、夫が死亡する日に効力が生ずるという意味です。仮登記と本登記の申請時に、それぞれ建物の評価額の0・1%ずつの登録免許税を納めます」(前出・内藤氏)
 
妻と子の仲が良好な場合も仮登記は必須だ。もし子どもが隠れて借金を抱えていれば、仮登記がないと、妻が家を失うことになる。

妻のためを思えば、多少面倒でも、遺言書よりも確実な仮登記を用意しておくべきだろう。

夫が亡くなった後、妻は法務局に行き、(3)本登記の申請をする。夫の死後、葬儀や財産の名義変更で妻が忙しくても、仮登記さえしてあれば、家を勝手に売られる心配はない。

夫の死後10ヵ月以内に、妻と子どもはそれぞれ税務署に(4)相続税申告をしなければならない。

ここで失敗をすれば、妻のための居住権にもかかわらず、妻は膨大な税金を取られてしまう。もし払う現金がなければ、妻は家を売るしかない。

「居住権の価格は間違いなく申告しなければいけません。もし実際より低い価格で申告すると、過少申告加算税が最大15%と、延滞税が最大で年14・6%課されます」(税理士・山本和義氏)

うまく使えば節税効果は大

居住権の計算は複雑なので間違えないために、税理士に依頼するのが無難だ。ちなみに―。

「築20年の木造で3000万円の家と、5000万円の土地がある場合で試算します。妻が80歳なら居住権は4333万円になります。一方、妻が65歳なら、居住権は5540万円となります。夫の死亡時に妻が若いほど、居住権の価格も大きくなるのです」(前出・山本氏)

夫の死後、正しく税申告と登記をしておけば、妻が亡くなり、子どもが家を相続するときに大きな得ができる。妻の死亡により配偶者居住権が消えるからだ。

「都心の8000万円の家について、妻に居住権4000万円、長男に所有権4000万円を相続させるとしましょう。居住権はあくまで妻が住む権利なので、1年後に妻が亡くなれば、跡形もなく消滅します。すると、子どもの所有権は自動的に8000万円に増えることになるのです」(前出・山本氏)

財産を家族に渡すには、生前なら贈与税、死後なら相続税がかかるのが、これまでの常識だった。ところが、配偶者居住権は妻が亡くなると魔法のように消え、巨額の財産を無税で子どもに渡せてしまうのである。

子どもは法務局で(5)配偶者居住権の登記を消し(抹消登記)、税務署で(6)相続税の申告をする。

自分の死後、妻が安心して自宅に住めるよう手は尽くしたい。そのカギは、税申告と登記という二つの手続きが握っているのだ。

『週刊現代』2020年2月15日号より




経済産業省が紹介していますので安心です。
3月31日までと限定ですが、小中学校の勉強が動画で出来ます。
5日から難関大学を目指す高校生向けの動画も解禁となるようです。
良ければ使ってみてはいかがでしょう?

「休校中も学べる」ネット無料教材続々…経産省HPで紹介 : ニュース : 教育 : 教育・受験・就活 : 読売新聞オンライン https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/news/20200302-OYT1T50244/ 

 新型コロナ感染症による学校休業対策『#学びを止めない未来の教室』 | 未来の教室 ~learning innovation~ https://www.learning-innovation.go.jp/covid_19/

読むだけの素人の意見。
過去の作家は「売れる」という事にこだわっていたと思う。読むと面白いし、また次に読みたくなる。
私も松本清張先生や司馬遼太郎先生の本を競うように買っていた。でも今の作家ってどう?
実は最近の作家の作品をほとんど読んでいない。
ただし、百田尚樹先生は除く!
理由は簡単。
「つまらない」から。
逆にこう思う時もある。
「確かに大きな賞を取って名前も売れているけど、何でこんなにつまらない小説を何百ページも書いている訳?」
と。
それが不思議でならない。
「どういうつもりで書いているのかなあ~」
とか思う。
でも百田先生は違う。とても面白いものを書かれる。売れて当たり前だと思うし、幻冬舎の見城徹社長が高く評価するのは当然だと思う。
それと最後に。
漫画が相変わらず面白いのは、漫画家の方々が「面白さ」を追及しているからに他ならない。漫画の力が出版社を支えている。
売れている作家さんや漫画家さんは胸を張ってよいと思う。
そして売れない作家は、読者からすれば、
「売れている作家や漫画家の人達に意見するなら、売れてから言え!」
と言いたい。
会社に迷惑をかけている癖に偉そうにするな!
と。
特に百田尚樹先生を批判する暇があったら、本が売れる勉強でもすればよい。


販売力のない出版社はいらない。作家直販時代の到来〜幻冬舎見城徹VS作家津原泰水騒動 https://lite.blogos.com/article/378019/  

これ、凄くいいです。  

箸のマナーとタブー|箸の文化と歴史|兵左衛門 https://www.hyozaemon.co.jp/culture/manners/

このページのトップヘ