決断力と先見力を高める    
心に響く   
名経営者の言葉。  

 ビジネス哲学研究会   
PHP研究所  

 【10】 
「よいアイデアの生まれるのは儲からなくてなんとかしようと苦しんでいるときである。だから私は、儲かることあまり喜んでいない」 
早川徳次 
シャープの創立者  

抜粋。 
人生山あり谷ありとはいうが、これほど起伏の激しい人生も珍しい。凡人ならへこたれてもおかしくない状況だが、徳次は谷にあっても必ずチャンスをつかんだ。冒頭の言葉どおり、山頂にいるときは「喜べない」といっているほどだ。人生の谷間にいると、「もうダメだ」と思いがちだが、谷間にこそチャンスやヒントがあると思えば、乗り切ることができるはずだ
 
 一言。 
家の家業が傾き、養子にだされるが、そこでは食事も満足に与えられず、八歳でかんざし屋に奉公に出される。普通の人間なら自分の不幸を呪って終わりなのだろうが、この人は違った。関東大震災で妻子を失っても、不屈の精神で甦る。ぜひ、見習いたいものです。 

 役に立ちそうな本を手に入れたので、自分の勉強のためにも、ここに紹介していこうと思います。   
もし、ご意見等がありましたら、書き込みなどよろしくお願いします。