決断力と先見力を高める    
心に響く   
名経営者の言葉。
  
 ビジネス哲学研究会   
PHP研究所 
 
 【8】 
「先人の踏(とう)を求めず、求めしものを求む」 

桜田武 
元日経連名誉会長。財界四天王の一人。 

 抜粋。 
分岐点にさしかかったときに前の人がつけた足跡が右の道へ続いていると、不安や安心感からそれをたどりたくなるものだ。しかし、その足跡が正しい方向へ続いているとは限らない。「左」という信念を持ってるなら、足跡に惑わされずに左の道をとるべきだ。  

一言。 
最初、この言葉の意味がよく分かりませんでした。つまり先人の足跡よりも、自分が正しいという信念があるなら、例え逆方向でもそちらを選べという意味だったのです。 

 役に立ちそうな本を手に入れたので、自分の勉強のためにも、ここに紹介していこうと思います。   
もし、ご意見等がありましたら、書き込みなどよろしくお願いします。