気になる話

正直、ジャンルは決めていません。しいて言えば「自分自身の興味があるものごと」でしょうか。魚釣りから、昭和のもの。鉄道に小説や漫画。気になったものから、順番に掲載できたらいいな、と考えています。何とか続けていけるよう、頑張りたいですね。


今時、こんな店があることに驚きです。味以前に、何も学ぶところがないですね。



あまりにも不快な接客とレベルの低い寿司に客がブチギレ激怒…神楽坂すしアカデミー

http://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1873202?guid=ON

これはいくらなんでも酷い。これは詐欺だ。
USJ行きお釣り計算「数学」 三重の高校、不適切教育(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-00000054-asahi-soci #Yahooニュース

USJ行きお釣り計算「数学」 三重の高校、不適切教育 朝日新聞デジタル 3月1日(火)21時23分配信  国の就学支援金を不正に受給していた疑いがある株式会社立ウィッツ青山学園高校(三重県伊賀市)について、文部科学省は2日にも、監督する三重県伊賀市に対し、生徒の新規募集を見直させるよう求める通知を出す。登校中のバス内で映画を鑑賞しただけで英語と国語の授業を受けたことにするなど、不適切な教育内容があったという。  同校には通信制課程があり、生徒は一定時間本校に通って対面の授業を受けることが、学習指導要領で定められている。  伊賀市と文科省によると、同校は昨年、全国各地から生徒をバスなどを使って本校に登校させた。その際にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪)に寄り、使ったお金の釣り銭を計算させ、これを数学の授業としたという。ほかにも、神戸で美しい夜景を観賞して芸術の授業。レストランでご飯を食べて家庭科。伊賀市の最寄りの駅から本校まで2キロほど歩いて体育など。  文科省は対面授業を受けたことにならないとしている。  伊賀市は通知を受け、同校に対し、約1200人の在籍生徒の一部に授業のやり直しをすることも併せて求める方針だ。(高浜行人、燧正典) 朝日新聞社


オートレース。
実は一度、実際に見に行きたいのです。



SMAPの「勝ち組」は脱退した森且行!? 勝負の世界に生きる男の″充実″とメンバーの対比が切ない
http://n.m.livedoor.com/f/m/11238003?guid=ON

SMAPの「勝ち組」は脱退した森且行!? 勝負の世界に生きる男の″充実″とメンバーの対比が切ない



 世間を大騒がせさせたアイドルグループ・SMAPの解散騒動。芸能界がここまで揺れ動くことなど、いまだかつてなかったのではないか......そうとすら思わせる大事件だった。

 元マネジャー、そしてメンバーである中居正広が中心となってSMAP「独立」を画策したものの、寸前のところで木村拓哉がジャニーズ残留を表明。メンバー間の気持ちはバラバラになり、今回の騒動へと発展した。

 今回の解散騒動は、結果としてSMAPメンバーの誰一人「得」のないものだったといえるだろう。グループ全体の不協和音やジャニーズ事務所の権力が明るみになったのはもちろん、メンバー1人1人にとってもダメージは大きかった。

 中居正広は独立画策の中心人物として、ジャニーズ事務所との折り合いが極めて悪いという情報がある。木村拓哉は今回の"寝返り"で事務所内の権力獲得には成功しただろうが、「裏切り者」として世間的なイメージが凋落した部分もある。他のメンバーに関しても、プラスになった要素は皆無に等しいのではないか。

 国民的アイドルだからこその衝撃、ダメージというべきか......。そう考えると、かつてこのSMAPのメンバーであった森且行(もりかつゆき)は、ある意味「勝ち組」といえるのではないか。

 現在、森はオートレース選手として活躍。1996年に22歳でSMAPを脱退し、自身の夢であるオートレースの世界に身を投じると発表された際は、世間を大いに騒がせた。

 その後、森は順調にレーサーとしてのキャリアを重ねていく。2000年にはオートレース最上位のS級にランクされ、一時期低迷したものの、その後も第一線で活躍を続けている。オートレース公式サイトの選手名鑑では、もちろん知名度もあるのだろうが最前面で紹介されており、その充実ぶりがうかがえるのだ。オートレースにはギャンブルの側面が大きい勝負の世界。その厳しい世界で長く現役を続けられるのだからすばらしいとしかいえない。

 通算獲得賞金も5億円以上、年収も5000万円近くといわれている森。中居正広や木村拓哉の年収が億を超えるというので金銭的には負けているのだろうが、それでも一般サラリーマンの平均年収など軽く凌駕している。

 ただ、森が「勝ち組」であるというのは、決して金銭的な問題ではない。

 森は、自分のやりたいことを100%貫き、その上で結果を出してレースの世界でのし上がった。生き生きした表情からは、金銭などでは計れない幸福度が伝わってくる。ジャニーズ事務所とのしがらみにとらわれたSMAPとは、まさに「光と影」状態といえるだろう。

 オートレースで真剣勝負を行う森と、SMAPメンバーの生謝罪の映像を見比べると、痛々しいほどにその表情が異なるのがわかる。

↑このページのトップヘ