気になる話

正直、ジャンルは決めていません。しいて言えば「自分自身の興味があるものごと」でしょうか。魚釣りから、昭和のもの。鉄道に小説や漫画。気になったものから、順番に掲載できたらいいな、と考えています。何とか続けていけるよう、頑張りたいですね。

決断力と先見力を高める    
心に響く   
名経営者の言葉。   

ビジネス哲学研究会   
PHP研究所   
【2】
不平はエネルギーだ。
人間は不平がなければ、働く意欲を失ってしまう。  

小川栄一 
藤田観光の事実上の創業者で、元社長。  

抜粋。 
すべてに満足していてはモチベーション(やる気)を発揮することはできない。
人間は空腹だからこそ、食物を得ようと努力するのだ。
それこそが、ハングリー精神だろう。
不平や不満があることを嘆くのではなく、そのことに感謝して生きる力にしたいものだ。  

一言。 
確かに仕事や会社に満足していると、何かを新たにやろうと行動を起こさないですよね。
生活が安定している時だからこそ、思い切ってその上のステップを目指すのもいいかもしれません。

  
役に立ちそうな本を手に入れたので、自分の勉強のためにも、ここに紹介していこうと思います。   
もし、ご意見等がありましたら、書き込みなどよろしくお願いします。

役に立ちそうな本を手に入れたので、自分の勉強のためにも、ここに紹介していこうと思います。 
もし、ご意見等がありましたら、書き込みなどよろしくお願いします。

_20191101_182302

 決断力と先見力を高める  
心に響く 
名経営者の言葉。 

ビジネス哲学研究会 
PHP研究所 

【1】
「与えられた仕事を命じられたままトレースするのではなく、自分の持つ知識・能力・技術・アイデアをプラスし、自分の足跡を残せ」 

井植歳男(三洋電機創業者)

 紹介文を少し抜粋します。
  
現在のビジネスシーンでも、いわれたことをいわれたとおりにやっているだけでは頭角を現すことはできない。
「自分なりの工夫を加えられないか」
をいつも念頭に置く必要がある。  

と書かれています。 
自分を振り返って
「自分なりの創意工夫ってやっているか?」
と言われると、正直なにもやっていません。
これでは、なかなか頭角を現す事はできませんね。 
これを機会に自分だけの創意工夫というのを、少し加えて行きたいと思います。

ある方のブログからですが、こういう考え方があるなんて思いもよりませんでした。 
自分の20年後を想像して、自分はラッキーな事に魔法使いがやって来て、特別に20年前に戻してくれた。 
今、何をやるべきか? 
今、何をやりたいのか? 
真剣に考えてみたいと思います。  
 
神様の魔法でタイムスリップ。ダルビッシュ有の「危機感を持つ考えかた」が面白すぎる。 http://www.nobo0630.com/entry/2019/02/16/235800

↑このページのトップヘ